レイキの作用・反応

ヒーリングスペースiruka > 光のタロット・レイキ > レイキヒーリング > レイキの作用・反応

お客様の反応

「手を身体の部分に当てる」とてもシンプルな施術ですが、とても熱く感じたり、光を感じたり、疲れや痛みが楽になったり・・・・など、お客様によって反応は様々です。

<お客様の声>

  • 手をおいたところが熱くなった。
  • 身体全体が温かくなった」「目がすっきりした。
    (必要なところは特に熱く感じます。目が疲れている方が多いのでびっくりするくらい熱くなる方もいらっしゃいます。)
  • お腹が空いてないのにグーグー鳴った。
    (特に胃の辺りに手を置くと私自身も共鳴して一緒に鳴ることが多いです。)
  • 熟睡できた。

お客様の声をもっと見る»

レイキエネルギーは空間にあるエネルギーを私(施術者)の身体を媒体として流すエネルギーです。
その為、あくびが出たり、眠くなったり、私自身終わった後はトイレに行きたくなります。共に浄化されるのですね。

浄化作用・瞑眩反応

身体の機能が調和していない時にレイキを行うとバランスよく復活する為に一時的に起こる現象です。
効果が現れる前触れと考えてよいでしょう。体が本来の機能を取り戻そうとしているのです。
施術の途中に咳がでたり、くしゃみ、鼻水、人によっては急に泣きたくなったりします。
施術後におこる一時的なだるさ(気分の揺れも含めて)は身体の中で溜まっていた肉体的、感情的なしこりが表面にでてきて開放されたというしるしになりますので大丈夫です。
気になる方は水分を普段より多めに取り、不必要なエネルギーを身体から排泄されると良いでしょう。

トップへ