スロータスマッサージ

ヒーリングスペースiruka > ビューティー > ボディ > スロータスマッサージ

スロータスとは・・・

スロータスとは、サンスクリット語の「管」を示しアーユルヴェーダで使われる用語の一つで身体の中のあらゆる管、通路を指します。
つまり、(血管、リンパ、消化管、尿道、乳腺など)体の各器官に栄養を送り、排泄物を出す経路のことです。

現代人の最大のテーマである「老化・肥満・アレルギー」。
その原因の1つが、身体の解毒機能の低下。新陳代謝により1日に約7,000億個の細胞が死に代謝産物(解毒)になることに加え、近年、残留農薬や添加物などの有害科学物質が身体に蓄積されると言われています。
人体は自然のものは人体内で分解されやすいのですが、人間が作り出した化学物質は分解がし難く、体内において蓄積されやすいのです。
その老廃物が排泄器官である体の管(スロータス)を狭窄し、ますます排泄機能を低下させ、体に多くの代謝低下・機能低下(新陳代謝の低下)が現れるというわけです。

毎日毎日絶え間なく身体に蓄積される「老廃物」を出せる身体を手に入れることが様々な悩みを解決する近道です。

1.皮膚の直下を流れる「毒素」
2.身体深部のスロータスを流れる「毒素」
3.神経やホルモンの乱れに繋がる東洋医学でいう「経路の毒素」

スロータスマッサージはこの3つの排泄されるべき「毒素」を対象にしたマッサージです。

ドーシャチェック(体質)、1次発汗、スロータスマッサージ、2次発汗


リンパの流れ

血管のように全身にはりめぐらされているリンパ管は、首や脇の下、腿の付け根などにあるリンパ節で合流しながら、次第に太くなり、最終的に鎖骨のしたで1本の太いリンパ管に合流し、静脈に流れ込みます。

リンパ管を流れるリンパ液は、身体の老廃物を運ぶ大切な働きをしており、その老廃物はリンパ節でろ過(浄化)されます。リンパ液の流れが悪くなるということは、老廃物を抱えている時間が長くなるということでもあり、老廃物がたまりやすくなり、さまざまな不調が現れてきます。
多くの人が抱えている、病気とまではいえないこれらの症状は、リンパを促すケアによって解消が期待できます。

ヒーリングサロンiruka・リンパの流れ

血液は心臓がポンプになって流れていきますが、リンパは体を動かし、筋肉を収縮することで流れが促されます。

血液は20〜60秒で体を一周するのに対し、リンパ液は12〜24時間もかかり、運動不足や筋力が衰えればさらに時間がかかり、流れが悪くなることからむくんでしまったりまします。

スロータスシステムを体験されたお客様の声

・スロータスマッサージの後、2〜3日で生理が始まった

・粘りのある便が出た(便が浮いた)

・マッサージの後、尿の回数が10回以上、排便が2回あった

・翌朝すっきりして残業もつらくなくなった

・ぐっすり眠れる

・朝食をデリシェイクに変え、スロータスマッサージを1回受けたら3kg痩せた

料金

1回 ・・・ 通常料金12,000円

初回お試し体験価格 ・・・ 8,000 円

※表示価格はすべて税込となります。

トップへ